So-net無料ブログ作成
検索選択

フィギュアスケート全日本選手権 [雑記]




怒涛の全日本選手権が終了しました…

高橋選手、浅田選手、優勝おめでとうございます!

全日本の結果を受けて、世界選手権と四大陸選手権のメンバーが発表になりました。

 【世界選手権】
▽男子 高橋、小塚崇彦(トヨタ自動車)、羽生結弦(宮城・東北高)
▽女子 浅田、鈴木明子(邦和スポーツランド)、村上
▽ペア 高橋成美(木下ク)マービン・トラン(カナダ)組
▽アイスダンス キャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)

 【四大陸選手権】
▽男子 高橋、町田樹(関大)、無良崇人(中京大)
▽女子 浅田、村上、今井遥(東京・日本橋女学館高)

四大陸選手権は若手選出で経験を積ませる方針のようですね。日本は男女とも層が厚くて、実力があってもなかなか国際大会に出られない選手が多いので、町田選手、無良選手、今井選手には頑張って欲しいです。


さて、全日本。終わってみると、男女とも表彰台は「やはり」のメンバーでした。
女子は、村上選手が2位かな、とも思いましたが、経験の差が出て鈴木選手が逆転で2位になりました。

浅田選手の演技は、お母様のこともあって大変な状況の中、よくここまで合わせてきたな、と本当に感動しました。
もともと精神力の強い選手でしたが、ここまでのコンディションに持って来られたのはやはり佐藤コーチの力が大きいようですね。疲労が蓄積しないように、

あの手この手で練習を中断する方向に持っていった」

負けず嫌いで練習の鬼(笑)の浅田選手の性格をよく掴んでおられます(練習のしすぎで怪我をしてもいけませんからね)。佐藤ご夫妻のきめ細かな指導があれば鬼に金棒ですね!四大陸と世界選手権、楽しみにしています。

鈴木選手も村上選手も、それぞれプレッシャーのなかで本来の力は出し切れなかった感は否めませんが、それでも順当に世界選手権の出場を決めました。
特に、村上選手はフリー最終滑走の緊張感を克服できず、苦手なジャンプだけでなく得意のフリップでもミス、ステップで転倒、など、ショートとフリーで明暗別れる結果になりました。ただ、世界のトップ選手はみな厳しい状況を勝ち抜いて来た選手ばかり。これも、トップ選手になるためのいい経験となったのではないでしょうか。


男子は「3強」と騒がれていましたが、SPの結果、優勝争いは実質高橋・小塚両選手での争いとなりました。

ファイナルで大健闘した羽生選手は、どうも緊張より気合が先行してしまうタイプのようで(アスリートとしては素晴らしい資質でもありますが)、今回もその気合が思わぬミスを招いた形になりました。ただ、出遅れたSPを挽回すべくFPは奮闘しました。最後のサルコーが実に惜しかったですが、決まっていたとしても、上積みは5点程度なので小塚選手には及ばなかったでしょう。
村上選手同様彼もまた、今回の全日本で世界のトップクラスで戦うための戦術、メンタルの持っていき方を学んだと思います。世界選手権で思いっきり暴れてきて欲しい!彼の実力なら入賞8位以内も夢ではないと思います。

さて、小塚選手。今年課題としてきた表現力ですが、ナウシカの音楽に合わせて柔らかく美しい滑りを見せてくれました。PCS後半3つの項目が8点台と高評価を得ています。3Aの転倒は残念でしたが、徐々に調子が上がってきているので、世界選手権では表彰台の真ん中を目指して欲しいです!

高橋選手はSPが完璧でしたが、一転フリーでは転倒3の大乱調でした。ファイナルからの疲れが残っていたようで、後半ジャンプの乱れだけでなくスピードのなさが少し気になりましたが、きちんと調整してくると思いますので、四大陸と世界選手権は是非ともいい結果を期待したいですね。



さて、全日本が終わると、フィギュアシーズンももう折り返し地点です。
各国のナショナル選手権もあり、欧州選手権、四大陸、そして世界選手権、国別対抗、どれをとっても楽しみです!


アロマテラピーの専門店/アロマテラピーショップ夢香房 http://www.natural-life.net/aroma/
アロマランプ/アロマライト http://www.natural-life.net/aroma/shopping/list_aromalamp.htm


トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。