So-net無料ブログ作成
検索選択

フィギュアスケートGPS 村上が女子SP4位、織田は男子7位 エリック・ボンパール杯 [雑記]



すっかりブログをさぼっているうちにフィギュアスケートのシーズンになってましたね…[たらーっ(汗)]

今季はスケアメでブレジナ選手が優勝、スケカナでフェルナンデス選手が2位 中国杯で宋楠選手が3位 と若手がずいぶん活躍しています。その一方で、ワールド銅メダルのガチンスキー選手は中国杯5位、羽生結弦選手は4位と明暗が別れる結果になりました。

先週のNHK杯は日本人選手が好演技で大活躍(シングルは男女ともワンツー、ペアは川口スミルノフ組が優勝、高橋トラン組が3位シニアGPS初表彰台)でした。
NHK杯が初戦となる浅田真央選手に注目が集まりましたが、はっきり言って「予想以上」でしたね!ショートでは3Aがパンクしてしまいましたがのこりの要素はきっちりこなし、何より際立ったのはスケートの伸びること伸びること…。スピードを落とさずジャンプするようになって着氷後の流れが綺麗になりましたね。
フリーでは3Aを封印して2Aにしましたが、5種トリプルを入れ、課題のルッツや2A-3Tなどをしっかりクリアしてきました。スロースターターの浅田選手ですが、今季はいいスタートダッシュが切れたようですね [わーい(嬉しい顔)]

男子は、高橋・小塚という両エースが対決、ここで潰し合ってどーする!という気がしないでもない組み合わせになってしまいましたが、ショートを完璧・フリーを少ないミスにまとめた高橋選手の圧勝という結果に終わりました。
小塚選手はSPで点を伸ばせませんでしたが、FPは4Tと2L以外はうまくまとめました。課題の表現力(私個人はそうは思わないのですが…)、PCSのCH(振付)IN(音楽解釈)の評価は7点台後半と大分評価が上がって来ました。ワールド銀メダリストということで、今年はPCSも伸びてくることが予想されますので、あとは4Tの確率を上げることが課題でしょうか。伸びやかで爽快感のあるスケーティングは本当に素晴らしいです。
ショート・フリーとも圧勝だった高橋選手、夏にスケーティングの訓練やバレエレッスンを受けたそうですが、滑りがなめらかで美しくなったのは観ていてすごくよく分かりました。課題のスピンもきっちりレベルが取れるようになりましたね。彼がすごいのは、単にトップ選手というだけでなく、非凡な才能を持ち合わせたスター選手であることはおそらく誰もが認めるところですが、ひとつひとつ基礎を見直して進化し続けるところです。プログラムにしても、大抵の選手は曲に助けてもらうようなプログラムが多いのに対し、表現の幅を広げるためにあえて難しい曲にトライしていますよね。彼の滑りにはいつも引きこまれます。本当にすごい選手です。


今週は、グランプリシリーズも第5戦のエリック・ボンパール杯です。
男女ともすでにファイナル出場を決定した選手がいて、これからは残りの枠を懸けての勝負となります。

ジュベール選手の欠場が決まった男子シングルは、パトリック・チャン選手がやはり抜きん出てます。4Tが回転不足でも84点って…、PCS盛りすぎじゃないですかね??おそらくこのまま優勝でしょう。
織田選手はジャンプミスとスピンがカウントされず大幅に出遅れとなりました…。2位の宋楠選手とも10点以上差が開いてしまい、4Tのない織田選手にとってはかなり入賞が厳しくなりましたが、まだまだ分からないのでフリーは頑張って欲しいです。

女子はファイナルが懸かったトゥクタミシェワが首位、シズニーが3位、村上選手はシズニー選手と約2点差で4位につけました。3L認定よかったですね!ファイナルは厳しいですが、表彰台の可能性も十分あるので、フリーでもいい演技を期待します。
フリーはPCSが高いシズニー選手が有利ですが、どうなるでしょうか。楽しみです。



楽天 アロマテラピーショップ夢香房 (通販サイト) http://www.rakuten.ne.jp/gold/aromatherapy/ 遮光瓶(遮光ビン)/スプレー/ポンプ http://www.natural-life.net/aroma/shopping/list_bottle.htm
トラックバック(0) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。