So-net無料ブログ作成
検索選択

アロマテラピーの資格 《アロマテラピーアドバイザー》 [アロマテラピー]

アロマテラピーが好きで資格を取りたいな、なんて考えている方が結構いらっしゃるのではないかと思います。

アロマテラピーに関する資格で一番ポピュラーなのが「アロマテラピーアドバイザー」だと思います。
これはどういう資格かと言うと、「精油、その他の材料の使用法やリラクセーション、リフレッシュ等のアロマテラピーの効用の知識を持ち、安全性や法律面から正しく社会に伝えることのできる能力を認定する資格」です。
アロマテラピーの精油の中には取扱いの際に注意しなければならない事や、禁忌(してはいけないこと)がありますが、そのことを正しく理解した上で他の人へアドバイスしたり、ショップ等での販売の際に説明したりすることができるのが「アロマテラピーアドバイザー」という資格なのです。

この資格を得るために必要な検定試験が(社)日本アロマ環境協会主催の「アロマテラピー検定」です。

この検定試験は毎年5月と11月の2回開催されます。1級と2級に分かれていますが、アドバイザー資格を取得するためには1級の試験に合格しなければならないのです。なので、手っ取り早く資格をとりたい、という方は1級のみを受験すればいいことになります(私もそうでした)。
ただ、2級の範囲も1級の出題範囲ですので、どちらも勉強する必要があります。
ですが、アロマに日ごろ親しんでいる方だったら馴染みやすい内容ですし、より一層アロマの知識が深まるので勉強して損はありません。

1級に合格しただけでは「アドバイザー」資格を取得できません。(社)日本アロマ環境協会の会員となり、さらに指定された講習会を受講して資格が与えられます。

アロマテラピーの資格の中では比較的取りやすい資格でもありますので、興味のある方は受けてみてはいかがでしょうか?


参考サイト 独学で合格! アロマテラピー検定




トラックバック(1) 
共通テーマ:美容

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。